みたけ学園

児童福祉法及び障害者総合支援法に基づき、障がい(者)が日常生活習慣の確立、社会的自立をめざして、様々な活動に取り組んでいます。

概要

施設入所支援 定員 40名
(内訳) すずかけ寮(重度棟) 20名 かえで寮(中軽度棟) 20名
日中一時支援 定員 12名
短期入所 定員 2名

個別支援計画

個別支援計画の作成にあたっては、施設を利用する障がい児(者)及び保護者の意向や医師等の関係者からの助言、障がい児(者)の適性、障がいの特性その他の事情を踏まえ計画を作成し、心身の状況及び発達段階に応じて自立した日常生活又は、社会生活ができるよう支援をしています。

また、定期的にモニタリングを実施し、支援状況の達成度や本人、家族の満足度を確認し次回の支援計画に繋げています。

サービス内容

日常生活援助

  • 日常生活動作(ADL)の習得、自立に向けて日々繰り返し支援します。
  • 年少の児童等にあっては発達に欠かせない「遊び」を創造し、よく遊ぶことでその成長を促し、生活リズムが身につくよう支援します。

余暇活動の援助

  • 自立に向け障がい児(者)個々あるいはグループでの外出する機会を通し、社会参加を促すとともに社会性を身につけられるように支援しています。
  • 買い物や趣味など本人の潤いのある生活の援助を行います。

日中活動(生活介護事業)

  • 体力の向上と健康増進のための運動を行っています。
  • 作業活動の機会を設け、働くことへの意識づけやを作業能力を身につける支援を行っています。
  • 調理実習、音楽活動など楽しい時間を通して生活への意欲を高める支援を行っています。

自治会活動

  • 利用者自身による自治会活動を支援しています。

その他

  • 社会生活に必要な挨拶、マナー、交通ルール等を実際の場面で身につけるように支援します。
  • 支援担当を中心に児童個々のニーズに合わせた支援を展開します。

主な行事

7月 みたけ夏まつり
9月 親子レク
12月 クリスマス会
1月 小正月行事
3月 卒業・進級を祝う会
毎月 誕生会

みたけ学園 おもちゃ図書館「ちゃちゃ」

おもちゃ図書館の詳しい案内はここをクリック(PDFファイル)

このページの先頭へ戻る