自立援助ホーム ステップ

自立援助ホーム「ステップ」は、義務教育を終了した児童等へ生活の場所を提供し、就労や生活のサポートをし自活する力をつけてもらうよう支援します。
ホーム退所後も、必要に応じて支援を行い、安心して自立した社会生活を送れるように配慮します。

和光学園の見取り図

〒020-0134 岩手県盛岡市南青山町17-17
TEL&FAX  019-681-8333
Email:step-110301@bg.wakwak.com

ホームの理念

児童個々の生き方を真摯に受け止め、人権を尊重し、安心して生活できる場を提供するとともに個性に応じた自立ができるよう寄り添い支援します。

ホームの概要

事業の種類 児童自立生活援助事業 ※第二種社会福祉事業
運営主体 社会福祉法人岩手県社会福祉事業団
名 称 自立援助ホーム「ステップ」
定 員 6名
開 設 平成23年3月1日

ホームの目的

児童の自立支援を図る観点から、義務教育を終了した児童等に対しこれらの者が共同生活を営むべき住居において、相談その他の日常生活上の支援及び生活指導並びに就業の支援等を行うことにより、社会的自立の促進に寄与することを目的としています。

利用対象年齢と利用期間

義務教育を終了した20歳未満で自立に向けての支援が必要な児童です。退所の時期は、児童の意思を尊重しながら自立の準備を進めて決めていきます。

利用料

月額3万円いただきます。 ※食費(朝・夜)・光熱水費・日用品費等

利用の方法

児童相談所に申し込みが必要です。入居に当たっての相談には随時対応します。また、見学や体験入所も可能です。

支援の体制

職員が交代で泊まったり生活を共にしながら、児童の自立をサポートします。

支援内容

児童が自立した生活を営むことができるよう、当該児童の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて適切な支援及び生活支援を行うものであり、その内容は次に掲げるものです。

1.就労支援
ハローワーク等との連携を通して就業や、職場の人間関係につい ての支援などを行う。
2.生活支援
健康管理、金銭の管理、余暇の活用、食事等日常生活についての助言、支援などを行う
3.関係機関との連携
児童相談所や福祉事務所、ハローワーク、医療機関等と必要に応じて連携を図り、必要な支援を行う
4.家庭環境調整
児童の家庭の状況に応じて支援を行う
2階居室

2階居室

リビング

リビング

アクセス


大きな地図で見る

交通手段

●バス
盛岡駅から岩手県交通南青山線滝沢営業所行き、国立病院前下車(バッグアップ施設・和光学園そばです)徒歩6分
●電車
IGR青山駅から徒歩20分

このページの先頭へ戻る