保護施設通所事業「さぽーと」

「さぽーと」の概要

 松山荘の退所者や在宅の生活保護受給者等に対して、期間をくぎって通所により日中活動の場を提供するとともに、居宅などへの訪問による生活支援を行い、自立生活が送れるように支援する事業です。

事業対象者

 「さぽーと」は、原則として松山荘を退所した方が利用対象になりますが、松山荘の利用経験がなくても生活保護を受給している方であれば、利用人員の割合で利用可能になることもあります。

活動について

活動時間 : 9時から15時まで開所しております。
活動内容 :
通所訓練  ~作業活動(木工、農園芸、手芸等)
健康運動、趣味的活動、奉仕活動等
訪問指導  ~生活支援、各種手続き等の支援、生活相談支援等
その他  ~社会見学として他の事業所見学なども行い、活動内容の充実につなげております。

保護施設通所事業さぽーと 入口

保護施設通所事業さぽーと 活動場所

利用までの流れ

 直接、下記お問合わせ先にご連絡ください。相談を受けた段階で出身市町村の福祉担当者を交えて、利用について相談させていただきます。

お問い合わせ

松山荘

担当:高橋(重)

保護施設通所事業「さぽーと」

住所:宮古市保久田5-4
電話:0193-63-6337
担当:小野寺

このページの先頭へ戻る