ページの先頭

基礎的事業

現地状況調査

 被災地の保育所や幼稚園、子育て支援センター等の施設を訪問し、施設の状況や児童の支援ニーズの把握に努め、必要な支援に対応して行きます。把握した状況等については、被災地で活動する支援団体等関係機関との連携を図り、併せて県子ども子育て支援課へ毎月報告します。

被災地における児童の遊びに関する調査

 被災地における児童の遊びに関するアンケート調査を実施し、状況把握に努めます。特に、仮設園舎の保育所に通園している保護者を対象に、児童の遊びについて調査し、データの収集を行い、今後の支援事業に生かして行きます。

子育てに関する啓発活動

 仮設住宅等での生活が長期化し、運動不足が心配されるため、家庭の中でもできる簡単な運動遊びを紹介する啓発チラシを作成し、被災地域の園児等に配布します。
 併せて、室内型遊び場への来場者や園児等に絆創膏・ウェットティッシュ等の啓発グッズを配布します。

このページの先頭へ